みゆき店

展覧会のお知らせ

エーテルジュエリー展 2021 (5/26~5/30)

2021.04.26 up

Ether Jewelry Exhibition 2021

ether2021-3.jpg

会期:2021年5月26日(水)~5月30日(日)
11:00~19:00
28日(金)は画廊の夜会に参加のため20:00まで営業
会期中無休・作家在廊



新緑の美しい季節となりました。
皆様に於かれましては、お変わりなくお過ごしの事とお慶び申し上げます。
この度エーテルは第8回目の展示会を迎えます。
これも偏に、大変多くの方々からのご支援ご厚情の賜物と、深く感謝申し上げております。
様々な試みのもと作品も増えて参りました。
これからも一層精進して魅力的な作品を作り上げていく事と存じます。
どうぞ今後とも変わらぬご後援の程、よろしくお願い申し上げます。

  五月吉日
万葉洞 関谷徳衛



謹啓 新緑の候 大きな厄災に見舞われる昨今ではございますが、皆様に於かれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

この度新作をお披露目する機会を与えて頂き、これも偏にエーテルを支えて下さった皆様のご愛顧の賜物でございます。篤く御礼申し上げます。

8回目を迎える今回の展示会では、クールな印象のチェーンやリボンのモチーフをご提案いたします。
チェーンのモチーフは大小のパーツをご自身で組み合わせ、気分やファッションによって、時にはブレスレットに時にはネックレスにと、変化を楽しんでいただける画期的なジュエリーに仕上がっております。
ぜひ会場にてお手に取ってお試し頂けましたら幸いでございます。


尚、新型コロナウイルスの収束が見えない中、ご来場にあたりご不安かと存じます。
会場では以下の対策をして皆様をお迎えいたします。
●アルコール消毒液の設置
●館内、商品の消毒、空気清浄機の設置
●スタッフの検温及びマスクの着用

ご来場の皆様にもお手数おかけいたしますが、非接触型の体温計による検温、アルコールによる消毒をお願い致します。

先行きの見えない不安な時ではありますが、私共のジュエリーで皆様の心に少しでも幸せをもたらす事が出来ましたら幸いでございます。
会場にてお目にかかれます事を楽しみに、皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

謹白
  五月吉日 
田村謙一 関谷晶子



ether2021-4.jpg


ether2021-5.jpg

ether2021-6.jpg

ether2021-7.jpg

ether2021-8.jpg

ether2021-9.jpg

ether2021-10.jpg






永青文庫「心のふるさと良寛II」展のお知らせ

2021.04.22 up

永青文庫 令和3年初夏展
「心のふるさと良寛II」


心のふるさと良寛Ⅱちらし_page-0001.jpg
会期:2021年4月24日(土)~7月4日(日)
  前期:4月24日(土)~5月30日(日) 
  後期:6月2日(水)~7月4日(日)

※前・後期で大幅な展示替をいたします。 
※緊急事態宣言により4月25日(日)~5月11日(火)の間は臨時休館となりました。

休館日:月曜日(但し5/3(月)は開館し5/6(木)休館)
    6/1(火)は展示替のため休館

開館時間:10:00~16:30(入館は16:00まで)


この度永青文庫で開催されます「心のふるさと良寛II」展のお知らせです。
2018年に開催された「心のふるさと良寛」に続き、良寛遺墨の蒐集・研究をライフワークとしている万葉洞二代目店主 関谷徳衛が全面的にご協力しております。
近年展示されることのなかった良寛遺墨の名品が久しぶりにお目見えします。
ぜひこの機会にご高覧ください。

詳細につきましては、永青文庫様のサイトをご覧ください。

『続 良寛遺墨集』出版のお知らせ

2021.04.19 up

『続 良寛遺墨集 ーその名筆とゆかりの人々』出版のお知らせ

書影.jpg

万葉洞二代目店主 関谷徳衛の企画による良寛遺墨集の第二弾が、この度刊行されました。
新たに良寛遺墨80点を紹介し、ゆかりの人々の作品と共に、良寛その人の全体像に迫ります。
釈文、解説は全国良寛会会長 小島正芳先生にご執筆いただき、最新の知見も踏まえた大変詳しい内容になっております。
序文は、大徳寺第五百三十世住持 泉田玉堂老師に、禅僧の視点でご執筆いただきました。

『続 良寛遺墨集 ーその名筆とゆかりの人々』
泉田玉堂 序
小島正芳 執筆
関谷徳衛 企画・編集
淡交社刊
税込価格 17,600円

ご注文やお問い合わせは、電話(03-3575-4790)またはeMail(info@manyoudo.co.jp)でご連絡をお願いいたします。

臨時休業のお知らせ

2021.04.19 up

平素より格別の御厚情を賜りありがとうございます。
勝手ながら、4月30日(金)は臨時休業とさせていただきます。
祝祭日と合わせまして、4月29日(木・祝)~5月5日(水・祝)は連休となります。
5月6日(木)からは通常どおり営業いたします。
皆様方にはご不便おかけしますが、よろしくお願いいたします。

中里太亀・健太 新作展 2021 (4/2~4/6)

2021.04.02 up

中里太亀・健太 新作展

中里太亀・健太展2021DM_写真面.jpg

会期:2021年4月2日(金)~6日(火)
10:00~18:30 会期中無休・作家在店



本展覧会は終了いたしました。ご来場誠にありがとうございました。




ライフスタイルの転換を余儀なくされたこの一年、家で過ごす時間が 増えた今だからこそ、手仕事の良さが見直されているように思います。 唐津の地で上質なうつわを作り続ける中里太亀さん・健太さん親子。 今年も新作の食器や酒器、花器などをたくさんご紹介いたします。 会場ではできる限りの感染症対策を行って皆様をお迎えいたします。 ご来場の際はマスクの着用、入口での手指の消毒にご協力ください。

中里隆・太亀・健太 作陶展 (10/25~10/29)

2019.10.07 up

隆太窯 三代

中里隆・太亀・健太 作陶展


会期:2019年10月25日(金)~29日(火)
10:00~18:30 会期中無休・作家在店


本展覧会は終了いたしました。ご来場誠にありがとうございました。


 唐津のまちから少し離れた静かな山の中に、中里家の窯場「隆太窯」はあります。 中里隆先生がこの地に窯を築いてから早45年。窯場の佇まいは当時のままのようでいながら、少しずつ変化しているようです。  隆先生は海外での仕事が増え、請われるがままに、アメリカ、イタリア、中国など、世界各地の窯場で作陶されています。見知らぬ土地の陶土、釉薬、窯での作陶には数々の困難があると思われますが、さらりとご自分のものにされてしまうのは先生の技術力の高さ故でしょう。  息子の太亀さんは隆太窯の主となり、隆先生とは対象的に唐津に腰を据えて仕事をしています。唐津の伝統を踏まえながら、現代の生活にも合うモダンな作風へと徐々にシフトしているようです。  孫の健太さんは窯業学校と隆太窯での修行を終え、作家としてのデビューを果たしました。若い感性でこれからどんな仕事をされて行くのか、非常に楽しみです。  本展覧会は、陶芸家親子三代が現役で作品を展示する稀な機会であると共に、健太さんが東京で初めて作品を世に問う場でもあります。皆様方には、応援とともに忌憚なきご意見を頂戴できれば何よりの励みとなるでしょう。またとないこの機会に、ぜひ会場にお越しいただければ幸いです。 


takashi.jpg
中里隆 (A)白釉俵壺


taki.jpg
中里太亀 黒釉土鍋


kenta.jpg
中里健太 青白磁ボウル

エーテルジュエリー展 2019 (5/29~6/2)

2019.05.07 up

Ether Jewelry Exhibition 2019

A.jpg

会期:2019年5月29日(水)~6月2日(日)
10:00~18:00
31日(金)は画廊の夜会に参加のため21:00まで営業
会期中無休・作家在廊



本展覧会は終了いたしました。ご来場誠にありがとうございました。




薫風爽やかな季節となりました。
皆様に於かれましてはお変りなくお過ごしの事と、お慶び申し上げます。

エーテルジュエリー展は今年7回目を迎えます。
7年間発表の機会に恵まれ、これも偏に皆様のご支援によるものと感謝しております。

まだ多くのことを習得しなくてはならない二人ではございますが、諸先輩方からの教えに学び、また新しいものにもチャレンジし、作品に独自のカラーが宿ってきたように感じております。

これからも一層精進して、皆様に魅力を感じて頂ける作品作りに努めていくことと存じます。
ご支援の程、宜しくお願い申し上げます。
       
関谷徳衛



謹啓 若葉の緑も清々しい今日この頃でございますが、皆様に於かれましては益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。
今年も新作を発表させて頂く機会に恵まれ、これも偏に皆様のご愛顧とご支援の賜物と感謝しております。

7回目を迎える今回の展示会では、毎年発表して参りました星座シリーズがついに完成し、12の星座全てが揃います。
その他にも、エーテルが得意とするクラシック調のネックレスや、ジェンダーレスにお使い頂けるジュエリーなど、多彩な新作をご用意しております。

是非会場でお手にとって身に付けて頂きたく、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
謹白  

田村謙一 関谷晶子 




B.jpg

C.jpg

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

中里太亀 新作展 2019 (2/1~2/5)

2019.01.28 up

中里太亀 新作展

- 毎日のうつわ -

中里太亀展2019DM_写真面.jpg
会期:2019年2月1日(金)~5日(火)
10:00~18:30 会期中無休・作家在店



本展覧会は終了いたしました。ご来場誠にありがとうございました。




 日本の食卓には、和洋中にエスニック、さまざまな料理が日々登場します。世界でも稀な食の豊かさがそこにはあります。
 中里太亀さんのうつわは、ミニマルな装飾とシンプルな造形で、どんな料理も受け止めてくれます。今回は特に、洋食にも合わせやすい平皿や平鉢をたくさん作っていただきました。
 ぜひ、毎日のお食事にご活用いただければ幸いです。

中里隆 作陶展 2018 (11/19~11/23)

2018.11.05 up

中里隆 作陶展 2018

IMG_6925.JPG

1 アイアンレッド波文提瓶



本展覧会は終了いたしました。ご来場誠にありがとうございました。



会期:2018年11月19日(月)~23日(金・祝)
午前10時~午後6時半 会期中無休
会場:万葉洞みゆき店

 中国の陶都・景徳鎮。官窯が置かれた長い歴史を持つこの地で、中里隆先生は今年初めて作陶をされました。一大窯業地での制作を通して、さまざまな刺激を受けられたようです。

 その他、唐津・隆太窯をはじめ、米コロラド州・アンダーソンランチアートセンター、ユタ州立大学、徳島・倚山窯など、世界各地で作陶を続けていらっしゃいます。

 本展には各地で作られた作品が150点ほど並びます。会場でご高覧いただけましたら幸いです。

IMG_6932.JPG 
2 錆朱花入
IMG_6941.JPG 
3 錆朱扁壺

IMG_6947.JPG 
4 灰釉瓜形壺

IMG_6949.JPG 
5 焼〆扁壺

IMG_6960.JPG 
6 焼〆瓜形花入

IMG_6966.JPG 
7 長石墨釉線文筒花入
IMG_6975.JPG 
8 唐津絵刷毛目水指

IMG_6981.JPG 
9 テラシッジ刷毛目水指

IMG_7045.JPG 
10 種子島茶碗

IMG_7051.JPG 
11 焼〆茶碗

IMG_7059.JPG 
12 練り込みしのぎ文茶碗

IMG_7066.JPG 
13 絵唐津茶入/15 焼〆茶入

IMG_6983.JPG 
16 黒釉ドラ鉢

IMG_6993.JPG 
17 黄唐津台鉢

IMG_7000.JPG 
18 錆朱ドラ鉢

IMG_7006.JPG 
19 白磁四方鉢

IMG_7011.JPG 
20 錆朱ドラ鉢
IMG_7020.JPG 
21 白磁しのぎ文鉢

IMG_7073.JPG 
44 テラシッジぐい呑
46 白磁ぐい呑
41 練り込みしのぎ文ぐい呑
43 テラシッジぐい呑
47 焼〆ぐい呑

IMG_7079.JPG 
32 唐津絵刷毛目徳利
36 焼〆徳利
33 灰釉瓜形徳利
34 青白磁しのぎ文徳利
35 アセロ釉瓢徳利
IMG_7085.JPG 
37 緑釉片口
38 アイアンレッド片口
39 焼〆片口
 


※作品はこの他にも多数ございます。ぜひご来店の上、ご高覧ください。

中里花子 陶展 2018 (6/15~6/18)

2018.05.29 up

中里花子 陶展

中里花子DM.jpg



本展覧会は終了いたしました。ご来場誠にありがとうございました。


会期:2018年6月15日(金)~18日(月)
10:00~18:30 (6/18は18:00まで)
会期中無休
作家在廊予定日(6/15~6/17)



モダンな『和』をイメージした、普段と一味違った新作がご覧いただけます。
皿、湯呑、鉢などの食器に加え、注器、花器など表情豊かな器を多種ご用意しています。
どうぞご高覧ください。

ページの先頭へ